補助金を活用するなら - はじめての会社設立in名古屋

HOME » 名古屋で会社設立 » 補助金を活用するなら

補助金を活用するなら

名古屋での会社設立にあたって、補助金の活用に興味がある方もおられるでしょう。
このときの手続きについてご紹介します。

まずは名古屋で使える補助金が今あるかどうか、インターネットなどを使ってしっかり検索してください。
補助金は返済不要の支援金として起業家から人気がありますが、受給条件が厳しいのが特徴です。
特に補助金とよく似ている助成金に比べて、受給条件に当てはまっていても、他の応募との兼ね合いで受けられないこともあるくらいです。
募集が出ている時期も限られており、年中いつでも申請できるわけではありませんから、今出ている補助金について、よく調べてみてください。

この補助金を出しているのは国が多いですが、その地方が提供している場合もあります。
名古屋が提供している補助金もありますので、これらも調べてみてください。
また、提供元がどこであれ、日本全国どこの起業家でも申込みできる補助金もあります。
よさそうな補助金があれば、申込み条件もぜひチェックするといいでしょう。

使えそうな補助金が見つかれば、あとはそちらへの申込みになります。
申込みは書類の作成になることがほとんどですから、補助金の募集要項に書かれている必要書類を揃え、提出してください。
コレで手続きは終わりではなく、場合によっては面接での審査となる場合もありますし、これ以降にも書類の作成と提出が必要になる場合も多いです。
申込みしたときに手続きの流れはよく確認してください。

このような手続きを通して、会社設立にかかった費用を支援してもらえますが、そのお金が支給されるのが、会社設立のあとになる点に注意しましょう。
これは助成金でも共通なのですが、その支援金の支給条件を実際に満たしたあと、初めてお金が支給されます。
会社設立と営業開始によって支給されるお金については、実際に会社が設立され、一定期間の営業実績ができてからの支給になるわけです。
そのお金のおかげで会社設立時にかかった費用を補填でき、浮いたお金を事業資金に回せるという形の活用になります。
これらお金の前払いはできませんので、そのつもりで手続きを進めてください。